督脈

こんにちは、国分寺の鍼灸やまと治療院です。
今回は奇経八脈のひとつ「督脈」について記載します。

督脈の概要

この経脈は奇経八脈の一つで「督脈とくみゃく」といい、陽の経脈を統括しています。経穴の数は28穴になります。この経脈は身体に1本の経脈のため、全身の経穴数も28穴となります。
頭痛、腰痛、風邪などに使います。

流注(るちゅう) ~経絡の流れの説明~

督脈の図
※ここでは『十四経発揮じゅうしけいはっき』の図を利用しています。

督脈は奇經八脈中の一經にして、即ち、下極の腧(ありのとはたり)より起り、背中に沿ふて上り、風府に抵り、腦に入る、巓に上り、額をめぐり、鼻柱に至り陽脤の海に屬す。

引用:柳谷素霊著『鍼灸醫學全書 經穴學』,p.355

督脈の病

督の病たること、背強ばりて厥す。

引用:『難経』二十九難

動ずれば腰背膝寒ゆるを苦しむ。大人は癲、小児は癇なり。

引用:王叔和著『脈経』平竒經八脉病第四

督脈の経穴一覧

コード名称よみがな備考
GV1長強ちょうきょう
GV2腰兪ようゆ
GV3腰陽関こしようかん
GV4命門めいもん
GV5懸枢けんすう
GV6脊中せきちゅう
GV7中枢ちゅうすう
GV8筋縮きんしゅく
GV9至陽しよう
GV10霊台れいだい
GV11神道しんどう
GV12身柱しんちゅう
GV13陶道とうどう
GV14大椎だいつい
GV15瘂門あもん
GV16風府ふうふ
GV17脳戸のうこ
GV18強間きょうかん
GV19後頂ごちょう
GV20百会ひゃくえ
GV21前頂ぜんちょう
GV22顖会しんえ
GV23上星じょうせい
GV24神庭しんてい
GV25素髎そりょう
GV26水溝すいこう
GV27兌端だたん
GV28齦交ぎんこう
広告

この記事へのコメント

広告