鍼灸の庵 〜やまと治療院ブログ〜

鍼灸の庵  〜やまと治療院ブログ〜 鍼灸の庵(ブログ top)

ここでは、鍼灸治療や東洋医学に関するちょっとした豆知識などを書いていきます。東洋医学の知識を広めていけたら良いなと考えています。正しい知識を身につけてください。その他、「治療院からのお知らせ」や「どうでもいいこと」など書いていきます。よろしくお願いいたします。

ブログ記事一覧

経絡・経穴

奇穴

奇穴きけつとは、正経十四経に属していない独自の経穴です。これらは、様々な症状に効果的なツボとして伝えられてきたものです。現在では非常に多くの数があり書ききれませんが、ここでは、実際の鍼灸治療において使われることの多い代表的なものを紹介します...
2021年2月22日
雑記

節分

こんにちは。やまと治療院です。 今日は節分ですね。 今年は124年ぶりに本日2月2日が節分になりました。前回2月2日が節分だったのは1897年だそうです。 ここ数十年2月3日の節分が続いていたので、新鮮ですね。 これからしば...
当院からのお知らせ

謹賀新年 2021

新年明けましておめでとうございます。 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 本年も何卒宜しくお願い申し上げます。 令和三年 辛丑 元旦   👉トップページに戻る
広告
当院からのお知らせ

年末年始の診療予定

年内の診療は12月29日(火)まで、新年の診療開始は1月4日(月)からとなります。 年末年始の休診日は以下の通りです。 休診日:12月30日(水)~1月3日(日) 以上、宜しくお願いいたします。 --------------...
脈経

『脈経』王叔和譔 (巻第三)⑪ ~鍼灸院必携・脈診の原典~

肺大腸部 第四 (2/3) 肺は西方の金なり。 万物の終る所なり。 宿葉落柯して萋萋せいせいたる枝条。其れ杌ごつ然として独り在り。 其の脈、微浮毛と為す。 衛気は遅。栄気は数。 数なるときは上に在り、遅なるときは下に在り。故に名...
当院からのお知らせ

臨時休診(10/12)のお知らせ

10月12日(月)は諸般の事情により、臨時休診とさせていただきます。誠に申し訳ございません。 患者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。 👉トップページに戻る
経絡・経穴

『経穴辞書』for Windows 10 IME

こんにちは、国分寺の鍼灸やまと治療院です。 しばらくブログの更新ができずに申し訳ありませんでした。 今まで使っていたPCが壊れてしまい、新しいPCに変えて、再設定などしていたら時間がたってしまいました。 データ復旧などにもう少しかかり...
2021年2月16日
脈経

『脈経』王叔和譔 (巻第三)⑩ ~鍼灸院必携・脈診の原典~

肺大腸部 第四 (1/3) 肺は金に象かたどる。 大腸と合して腑たり。 其の経は手の太陰と手の陽明と表裏を為す。 其の脈は浮なり。 其の相は季夏六月。 其の王は秋三月、廃は冬三月、囚は春三月、死は夏三月たり。 其の王日は庚かの...
2020年10月18日
脈経

『脈経』王叔和譔 (巻第三)⑨ ~鍼灸院必携・脈診の原典~

脾胃部 第三 (3/3) 黄帝曰く、四時の序は逆順の変異なり。然れども脾の脈独り何ぞ主りたる。 岐伯曰く、脾は土なり。孤蔵にして以って四傍に灌ぐ者なり。 曰く、然らば脾の善悪を得て見つべしや。 曰く、善は得て見るべからず。悪は見つべ...
2020年8月29日
脈経

『脈経』王叔和譔 (巻第三)⑧ ~鍼灸院必携・脈診の原典~

脾胃部 第三 (2/3) 脾は土なり。 敦にして福なり。敦は厚なり。 万物衆色同じからず。 故に名づけて福を得る者の広と曰う。 万物懸根住茎、其の葉巔に在り。 蜎蜚蠕動、蚑蠷、喘息、皆土の恩を蒙る。 徳は則ち緩と為す。 ...
2020年8月22日
このページをSNSでシェア
やまと治療院をフォローする