鍼灸&東洋医学情報

このページでは鍼灸治療や東洋医学に関するちょっとした豆知識などの情報を紹介して行きます。よろしければお読みください。

「はり・きゅう」に関する情報

「はり・きゅう」の治療に関する情報を記載しています。鍼灸に関して大まかに理解していただければ幸いです。

はり・きゅう について

鍼の弾入

はりきゅうに関してそれぞれの効果について簡単に記載しています。参考にしてください。

本文を読む

適応症

赤ちゃんの小児鍼

WHO(世界保健機関)で鍼灸の適応として挙げているリストを参考までに紹介いたします。

本文を読む

施術で使われる道具

鍼道具

鍼灸治療を初めて受ける方にとって、実際に治療で使われる道具がどのようなものなのか関心が有るのではないでしょうか?
ここでは、簡単に道具を紹介していきます。
本文を読む

経絡・経穴

ハリを刺したり、灸を据えたりするためのポイントを経穴けいけつといいます。一般的にツボといわれるものですね。また、この経穴とは身体の気の流れる道の上にあり、この道を経絡けいらくといいます。これ等に関して簡単に記載してみました。

経絡治療について

当院で行っている施術のベースとなっている「経絡治療」について簡単に記載してみました。よろしければお読みください。

東洋医学の基礎知識

東洋医学を理解する上で必要となってくる基礎知識を簡単に説明します。
東洋医学に関する正しい知識にふれる機会があまりないと思いますので、説明を作成していきたいと思います。

東洋医学の偉人伝

一般の皆様は東洋医学になじみが薄いため、東洋医学の偉人などほとんど知らないと思います。そこで、ここでは少しずつ東洋医学における歴史に残る偉人達を紹介していきます。
名前をクリックすると解説ページに移動します。

人名備考
杉山 和一日本独自の鍼の刺し方「管鍼法」の創始者
2丹波 康頼現存する日本最古の医学書『医心方』の著者

鍼灸資料

私が打ち込んだ著作権の切れている鍼灸資料を掲載します。なお、個人的に打ち込んだ物であり、誤字脱字などある可能性があります。あくまでも参考までにご覧ください。

杉山流三部書

杉山和一検校が著した鍼灸の教科書です。書名をクリックすると本文に移動します。

  1. 療治之大概集
  2. 選鍼三要集
  3. 医学節要集

鍼灸医術の門

柳谷素霊先生が著した鍼灸の入門書です。昭和23年に書かれた本です。

『鍼灸医術の門』柳谷素霊著
柳谷素霊先生の『鍼灸医術の門』の全文を掲載しています。