足の厥陰肝経

足の厥陰肝経(あしのけついんかんけい)

この経脈は、主に「肝」に関連した経脈です。経穴の数は14個になります。
正式名称は「足の厥陰肝経」ですが、略して「肝経」「足厥陰」と言うことがあります。
「肝」に関連する症状(目眩、目の疲れ、全身疲労等)や、経脈の走行上の症状(膝の痛み、足の痺れ、陰部の痛み等)などによく使います。
※当ページでは『十四経発揮』の図を利用しています。
足の厥陰肝経の図
コード 名称 よみがな 備考
LR1 大敦 だいとん 井木穴
LR2 行間 こうかん 栄火穴
LR3 太衝 たいしょう 兪土穴・原穴
LR4 中封 ちゅうほう 経金穴
LR5 蠡溝 れいこう 絡穴
LR6 中都 ちゅうと 郄穴
LR7 膝関 しつかん  
LR8 曲泉 きょくせん 合水穴
LR9 陰包 いんぽう  
LR10 足五里 あしごり  
LR11 陰廉 いんれん  
LR12 急脈 きゅうみゃく  
LR13 章門 しょうもん 脾の募穴
LR14 期門 きもん 肝の募穴

鍼灸やまと治療院
〒185-0021
東京都国分寺市南町3-11-7
吉田ビル1F
TEL 042-326-2710

やまと治療院ブログ


【表示環境】
PCスマホケータイ