コースと料金

当院には以下のような鍼灸治療のコースがあります。詳しくはコース名をクリックしてください。

コース一覧

施術コース料金
施術料👉 金鍼コース  10,000円
👉 通常コース  5,000円
👉 鍉鍼ていしんコース  5,000円
👉 小児コース2歳未満1,000円
2歳~小学生2,000円
初診料2,000円
  • 一般的には「通常コース」をお勧めいたします。
  • 「金鍼コース」は金製の毫鍼を使用するコースです。
  • 鍉鍼ていしんコース」は鍉鍼という刺さない鍼とお灸を併用した施術です。
  • 所要時間は、「通常コース」や「鍉鍼コース」では40分程度、「金鍼コース」では50分程度、「小児コース」は5~15分程度となります。
  • 初診の際は、お身体の具合を詳しくお伺いいたします。そのため、30分程度余計に時間を要す場合があります。また、施術料の他に初診料2,000円が追加となります。

コース詳細

金鍼コース

金鍼写真
 施術時間の目安:50分程度
 施術料:10,000円
 初診料: 2,000円

 ※初診の方は別途初診料が追加となります。

施術に使う「毫鍼ごうしん」に金製の鍼を使用したコースです。鍼と灸を用いて総合的な施術を行います。具合の悪い局所だけでなく、全身的な調整を行い、健康な体へ改善していくお手伝いをさせていただきます。
時間は50分程度を目安として下さい。
当コースでは、日本の鍼職人が手作りしている最高品質の金鍼(K20)を使用します。
金鍼は昔は大名や公家などの治療の際に用いられたと言われます。ご存じの通り「金」は柔らかい金属なので身体へのなじみがよく、まろやかな刺激になります。伝統鍼灸の考えでは「金」は「氣」を補う力が強いとされています。しかしながら、金額が非常に高額なため、現在のような使い捨ての時代には殆ど使われなくなってしまいました。当院では金の次に良いとされる「銀鍼」を使用しておりましたが、「金鍼」の施術も受けてみたいとのお声をいただいた為、当施術コースを始めました。当コースでは、新品の金鍼を滅菌した上で使い捨てしますので、施術料が少し高額となっております。

「金鍼」の施術を受けてみたいという方におすすめです。金鍼にこだわりの無い方には通常コースをおすすめします。なお、金鍼をあまりご用意しておりませんので、仕入れ等、準備に時間がかかってしまうことがございます。ご希望の際はなるべくお早めにご予約ください。
適応症等についてはWHOによる適応症を参考にして下さい。
※ご予約時に金鍼コース希望とお申し付け下さい。

金鍼写真

 

通常コース

 施術時間の目安:40分程度
 施術料:5,000円
 初診料:2,000円

 ※初診の方は別途初診料が追加となります。

鍼と灸を用いた総合的な施術です。時間は40分程度を目安として下さい。
当コースは一般的に知られている「毫鍼ごうしん」を主に使用します。使用する毫鍼は銀製の鍼がメインとなります。なお日本製の使い捨て鍼を使用するので安心です。
状況に応じて、毫鍼以外にも、「皮内鍼ひないしん」や刺さない「鍉鍼ていしん」、「お灸」なども併用いたします。
通常こちらのコースをおすすめいたします。
具合の悪い局所だけでなく、全身的な調整を行い、健康な体へ改善していくお手伝いをさせていただきます。
適応症等についてはWHOによる適応症を参考にして下さい。
※ご予約時に通常コース希望とお申し付け下さい。

 

鍉鍼コース

 施術時間の目安:40分程度
 施術料:5,000円
 初診料:2,000円

 ※初診の方は別途初診料が追加となります。

鍉鍼ていしんコースは鍼灸が始めての方や、刺す「鍼」に抵抗がある方におすすめです。
このコースでは、刺さない鍼・鍉鍼ていしんを用いて施術を行います。
鍉鍼は先が丸くなった棒状のもので「古代九鍼」と言われる鍼の一つです。鍼灸関連書籍の原典と言われる『黄帝内経』という書物にも書かれています。鍉鍼の他にも鑱鍼ざんしん圓鍼えんしんといった刺さない鍼やお灸等を状況に応じて使用します。 
これらの鍼を使って身体のツボと経絡を刺激して体調を整えることを目指します。
身体に刺さないので安心です。初めての方でもお気軽に施術をお受けください。
鍉鍼のツボ刺激と温かいお灸でリラックスし、身体の疲れを癒しましょう。
適応症等についてはWHOによる適応症を参考にして下さい。
※ご予約時に鍉鍼コース希望とお申し付け下さい。

 

小児コース

 施術時間の目安:5~15分程度
 施術料:2歳未満 1,000円/2歳~小学生 2,000円
 初診料:2,000円

 ※初診の方は別途初診料が追加となります。

一般的に「小児鍼」と言われる小学生以下のお子様を対象とした鍼灸の施術です。
子供は皮膚が敏感なため、主に、鍉鍼ていしんなどの刺さないハリを用いて皮膚の表面を刺激していきます。場合によっては温灸などのお灸も使用します。非常にソフトな刺激のため、お子様にとっても気持ちのよいものです。
適応症はWHOによる適応症の小児科疾患をご覧下さい。お子様の「夜泣き」や「おねしょ」「カゼ」などでいらっしゃる方が多いです。なお、怖がりのお子様の場合はお気に入りのオモチャなど気がまぎれるものを持たすようにしてください。
※ご予約時に小児コース希望とお申しつけください。